川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

2021-04-26から1日間の記事一覧

過去の生徒、保護者、ごめんなさい

週2回の授業だけだったとき 高校生の自学環境がなかったとき 週3回の授業だけだったとき オンラインがなかったとき 学年ごとのLINEグループがなかったとき 松江塾は毎年必ず進化してきた。 いや、年度の途中であっても「今だ!」と思った時に進化をしてき…

松江っ子は自学する。

高1は毎日毎日勉強時間報告をすることが習慣化している。 昨日はこんな感じ 10時間 9時間 9時間 9時間 8.5時間 7時間 7時間 7時間 6時間 6時間 6時間 6時間 6時間 6時間 多い順にこんな感じ。 誰かに指示され、監督されて? いやいや そん…

イラついたら犬を見て癒されよう

そうしよう 最近太り気味のビビ 癒される〜♫

イラつきを隠す経営者は信用できぬ

塾経営をしていて 毎日発信をしている者として 指導の現場での「イラつき」を言葉に乗せない人を 僕は個人的には信用できない。 だってさ、親は毎日イラついてるからね 子育ての中でイラつかない親なんていない。 そのイラつきの中で子育てをしても家庭内の…

塾は選べるが、親は選べぬ

僕は塾の先生である。 目の前には生徒達がいる。 縁あって松江塾に来てくれている子達には ぶっとい本物の自学力 いや そんなものは通り越して「能動力」を身につけてもらいたいと思って それを具体的な指導として行なっている。 みんな等しく伸びていく可能…

親から見た子供の成績は恋愛に似ている

いくら自分が熱烈に好いていても そしてその気持ちが相手に伝わっても 相手の気持ちは自分ではどうにもならないのさ。 「好きになってよ!」 「こんなに好きなのにどーして?」 「どうしたら好きになってくれるわけ?」 言えば言うほど逆効果でしかない笑 相…

楽しみだ

今日から「オンライン真島の英語」も 翌日録画配信に加えて「リアルタイム授業」が始まる。 本科の子達は各学年のLINEグループを使ってオンライン授業 オンライン英語の子達はオンライン英語の学年別LINEグループを使ってオンライン授業だ。 僕の目の前には …

ほら、早速弊害が浮き彫りになった

新しい教科書 中1の内容 まさかのunit3で不定詞の名詞的用法をブチ込んできた弊害が浮き彫りになったよ。 助動詞のcanを学んだ直後に不定詞の名詞的用法なんて持ってくるから 「私はピアノを弾くことができる」 この文章で大混乱よ笑 新しい教科書の改訂意…

学校の定期テストとはリンクしない

松江塾が「定期テスト対策」の色を薄くして行った理由 それは 「学校選択問題と戦う力は、定期テストへの勉強とはリンクしない」 からである。 もちろん、定期テストで点が取れなくてもいい、ということじゃないよ。 定期テスト「ごとき」という心持ちを強く…

依存

「どうすればできるようになりますか」 と相談してくる子 こういう子は伸びない。 伸びるために必要なことなど その子は知っているのだ。 しかし その質問の向こう側に 「なんとかしてくれませんかね」 「楽に伸びる方法があるんでしょ?」 という思惑がある…

親は背中を見せるべし

子供が伸びるには 子供自身が己の進むべき道をしっかりと見据えなければならない。 なるべく100%に近い領域で。 子供の意識の全てがその領域を見つめた時 子供は覚悟を持って足を前に踏み出せるのだ。 しかし その時に親が横からキャーキャー口を出すと 子…

「盛る」子は絶対に伸びない

僕は自己採点結果を聞くと 「あること」 に着目する。 その子が今後伸びていくのか、伸びないのか それが分かるポイントがあるからだ。 保護者の方もそこに着目してみるといいだろう。 「自己採点と本当の点」 この点数差だ。 本当は60点なのに、72点と…

北辰第1回自己採点

国語 数学 英語 3科 理科 社会 合計 75 84 93 252 79 100 431 82 79 91 252 84 91 427 88 78 87 253 80 89 422 81 79 80 240 79 89 408 76 85 93 254 62 86 402 81 79 80 240 68 86 394 76 68 84 228 70 83 381 85 64 86 235 60 85 380 84 67 86 237 54 80 …

素直さ、純粋さ、正直さ

勉強において伸びる子には どこかで素直なところがあり どこかで純粋なところがあり どこかで正直なところがある それは勉強そのものに対しても 指導する者に対しても、である。 今の時期はそういった要素が見えない子達でも 夏になり 秋になり 受験が近づい…