川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

イラつきを隠す経営者は信用できぬ

 

塾経営をしていて

 

毎日発信をしている者として

 

指導の現場での「イラつき」を言葉に乗せない人を

 

僕は個人的には信用できない。

 

 

だってさ、親は毎日イラついてるからね

 

子育ての中でイラつかない親なんていない。

 

そのイラつきの中で子育てをしても家庭内の軋轢は増えるだけで逆効果

 

だから塾に通わせるんだよね

 

なんでイラつくのか

 

それはさ

 

本気で我が子のことを考えるからでしょ?

 

本気で期待するからだよね?

 

 

僕も塾の先生として

 

毎日とてもイラつくよ。

 

マジでイラつく。

 

 

そのイラつきを抑えないといけない時はあるけども

 

ちゃんと解き放つ時もある。

 

ちゃんと生徒が伸びるように解き放つわけなんだけど

 

そのことは文字にも乗るよね

 

それをさ

 

爽やかな文面だけで

 

「うちの塾の子達はみんな良い子です!」

 

って笑

 

んなわけないじゃん

 

絶対にありえないから。

 

もし本当にそう感じてるとしたら

 

それは、本気で生徒とぶつかってないだけだから。

 

もしくは

 

「自分良い人アピール」

 

なんだろうね。

 

 

本気で子供と向き合ったら

 

必ずそこには衝突やイラつきはあるのさ。

 

 

それを表に出さない塾講師を

 

 

僕は信用できないんだよね。