川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

73名!

 

11月17日木曜日

 

現小3向けの本科準備講座が開かれる。

 

対面でも

オンラインでも

後日受講でも

 

松江塾だから受け方は自由自在。

 

本科準備と言っても、メインは

 

①勉強ができるようになる授業の受け方

②英語に対する不安の払拭

 

 

この2点に絞る50分間だ。

 

 

1年先輩の小4達

 

昨日はランキングテストに向けて英語の「フォニックス試行錯誤」の授業だった。

 

いくつもの初見単語の読みの推測の中で

 

 

plastic

 

 

これはみんな「あっ!!!」となり

 

 

その次の単語が

 

 

practice

 

 

この時、想定内のことが起きた。

 

 

「え…」

 

 

というみんなの反応♫

 

 

 

ちゃんと納豆フォニックスが染み込んでるのが分かる分かる。

 

 

 

「これもプラスティックって読める…なんだ?」

 

 

ここまでいくと英語は「覚える」から「理解する」に突入できる。

 

 

 

難しい?

 

 

いやいや

 

 

日本語はもっと難しいでしょ

 

 

 

 

 

 

 

 

植える

飢える

 

 

 

風車(ふうしゃ)

風車(かざぐるま)

 

 

 

僕らは普段、もっと複雑な言語の中で生きている。

 

 

 

でも、それを「当たり前」と思って生きている。

 

 

 

それに比べたら英語なんて、クソほどに簡単♫

 

 

 

 

 

英語に対する漠然とした不安を

 

 

 

子供達の「没頭」と「笑い」で払拭していく。

 

 

 

 

昨日の段階で73名に到達!

 

 

 

さあ

 

 

 

日本の子供達に、英語学習の新たな道を作っていこう♫

 

 

 

 

「おはようはGood morningって言うんだよ!行ってみよう!グッドモーニング!!」

 

 

という指導は「無限全部暗記」への入り口。

 

 

 

そうじゃないんだ。

 

 

 

英語は0から覚えるものじゃない。

 

 

 

せっかく生まれて数年間、膨大な蓄積によって使いこなせるようになった「日本語」をベースに英語を学び、「理解」するんだ。

 

 

聞いて「楽しい!」と思うのは、みんな「日本語」を通して、だよね?

 

 

 

納豆英文法、納豆フォニックスはそのルートで達む。

 

 

つまり

 

 

ネイティブ言語である「日本語」を駆使して英語を学ぶ。

 

 

 

だから絶対躓かない♫