川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

ここ3年間の進学先データが間違っていたから訂正!

 

あれ?年度が違うよ?

 

との指摘をいただいたので、修正してみた。

 

ただ修正するだけなら記事を書き直す必要もない。

 

せっかくだから、ちょっと情報を追加してみた。

 

各高校の偏差値ね。

 

2つ偏差値が書いてあるところは、コース別の最高と裁定を。

 

さて公立は

 

   
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
           
公立 偏差値 2022 2021 2020 合計
千葉 76 1     1
大宮 75-72 1     1
浦和 74 1 1   2
浦和一女 72 1 1   2
旭丘 72   1   1
川越 70 2 6 5 13
市浦 70 1 1   2
川女 69 4 7 2 13
所北 68-67 3 2 2 7
郡山 68 1     1
浦和西 67     1 1
松山 65-60 2 1   3
和光国際 64-63   2 1 3
五条 64   1   1
所沢 61 2 1 2 5
川越南 61 1   2 3
坂戸 59     2 2
市立川越 56-53 1 1 1 3
松女 55   1   1
坂戸西 50     1 1
所沢中央 48     1 1
川越総合 47     2 2
狭山経済 47     1 1
合計   21 26 23 70

 

ここ3年間で、合格者の分布が左上にスライドしているのがわかるだろうか

 

この流れが近年の松江塾だ。

 

さて私立は

 

私立 偏差値 2022 2021 2020 合計
慶應女子 76 1     1
栄東 74-73 1   1 2
川越東 71-67 2 2 3 7
淑徳与野 71-67 2   1 3
星野 70-56 7 9 4 20
創価 70   1   1
早稲田 69 1     1
狭山ヶ丘 69-53   1   1
大宮開成 69-62     1 1
城北埼玉 68-67     1 1
山村学園 65-54 1 3   4
城西川越 65-59 2   2 4
淑徳巣鴨 65-56 1     1
豊島学院 61-52 1 1   2
秋草 56-44   1 1 2
合計   19 18 14 51

 

私立はほぼ高偏差値帯の高校の上位コースへ進学。

 

 

これが松江っ子達が作り出す空気だ。