川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

松江塾の英語、単語テストをしないから伸びる

 

先ほどの記事の続き。

 

塾内平均91.6点というのは、

 

普通に考えて、かなり高い。

 

というか

 

めちゃくちゃ高い。

 

おそらく、クラス分けを取っ払って

 

松江塾と同じように「在籍している塾生全員」で平均点を出したら

 

この川越では松江塾を超える塾はないのではないか。

 

もちろん、生徒数が極端に少ないところは抜いて、ね。

 

松江塾はクラス分けなしの集団授業。

 

今はオンライン併用化によって、45席ほどある各学年専用教室も

 

20席ほどしか埋まらない。

 

みんな忙しいし、天候や送迎とかの影響もあるからね。

 

だから、教室はスカスカで快適。

 

家で受けている子達はそもそも快適。

 

オンラインだと授業内容や空気感が伝わらない?

 

 

松江塾は、そんな次元の授業はしていない♫

 

 

映画で感動するよね?

 

 

あれって、遠く離れたところで撮影され、編集されたものの後日視聴だよね?

 

 

でも

 

めちゃくちゃ感動し、記憶にも残るよね?

 

 

なんなら家でNetflix見ても同じだよね?

 

 

 

「あの戦いの迫力はまさに現場でリアルタイムで見ないと感動できない!」

 

なんてことはないからね。

 

 

てか、もはや一年以上も半数以上が教室に来ないのに

 

塾内平均点91.6点♫

 

 

これでよいのでは?

 

ってことだよね。

 

 

あ、もちろん英語だけじゃないからね?

 

 

5教科は

 

中3  447.2点

中2  436.9点

中1  431.8点

 

こんな感じだからね。

 

 

 

さて

 

 

話を本題に。

 

 

なぜ松江塾の子達の英語はこれだけ点数が良いのか

 

それはね

 

単語テストをしないから

 

 

だよ。

 

 

英語は言語だから、

 

とにかく繰り返して覚えてしまえ!

 

 

という指導がある程度の威力を発揮する。

 

 

でもね

 

今の松江塾

 

 

どの学年でも単語テストはしてないんだよ。

 

 

 

全くね。

 

 

 

英語が苦手になったお父さん、お母さん

 

 

その理由の一番は「単語が覚えられなかった」ってことじゃない?

 

 

だから子供にも

 

 

「英語は単語!!」

 

って言い続けてるんでしょう?

 

 

 

これね

 

 

多分違うと思う。

 

 

 

単語を増やすのはね、高校生からで十分だと思うよ。

 

 

 

中学ではそこに注目すると生徒の平均点は落ちると思う。

 

 

もっと言語としての土台の部分を広く固くして、

 

 

大きな上物を建てられるようにすることの方が大事。

 

 

母語だって、

 

2歳3歳の子に

 

 

流暢な

須く

雑多な

煩雑に

四面楚歌

 

 

とか覚えさせないでしょ?

 

 

大事なのは、そこじゃないよね?

 

 

 

 

中1から英単語暗記に苦しめられている子達が少しでも減ると、

 

 

みんな松江っ子みたいな点が取れるようになると思う。