川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

第一志望を決める前に

 

まず目標を定めよ

 

とはよく聞く言葉だ。

 

僕もよく言う。

 

しかし

 

中学生諸君

 

その「目標」、まさか高校ではあるまいな?

 

中学生の保護者の方々

 

その「目標」、よもや高校ではあるまいな?

 

どの高校にも「下位半分」は存在する。

 

その高校に受かることを第一目標として頑張ってきた子達 

 

その子達の半分は、

 

真ん中よりも下

 

なのである。

 

それでいいのか?

 

目標は常に「その先」に設定すべし。

 

浦和高校学年4位
川越高校学年9位
川越高校理系学年2位
川越高校文系学年2位
川越高校理系学年9位
栄東東文学年10位
浦和一女学年26位
市立浦和クラス1位
市立浦和クラス6位
川越女子学年2位
川越女子学年12位
星野Ⅲ類学年1位
星野Ⅲ類学年4位
川越東学年19位

山村学園文系学年5位
山村学園理系学年8位


なぜ松江塾の生徒たちは、高校入学後もこうしてしっかり結果を出すのか。

 

 

それは

 

第一志望の高校を決めるより前に、

 

松江塾に入ることを決めたからである。

 

 

自学力を身につける

 

 

言葉で書いてしまえば短い。

 

しかし、こうやって高校でも自学でしっかりと結果を出すためには

 

とても多くの失敗や挫折をしなければならない。

 

誰かの力やお膳立てではダメなのだ。

 

 

その塾で、高校受験を単なる通過点として、入試の昨日から高校に向けて頑張る環境が当たり前にあるだろうか。

 

 

松江塾にはある。

 

高校3年間、完全無料

 

365日朝から夜まで使える指定席。

 

中学生や小学生と共用ではない、

 

高校生だけの専用教室で。

 

 

 

入る塾で自分の「自学力」は大きく変わる。

 

 

松江塾に入るという決断をした子達は

 

上に書いた通りの結果を出している。

 

 

どこの塾にもこうした高校生は1人、2人はいるだろうが

 

松江塾は1学年数十人しかいない個人塾。

 

 

でも、これだけの結果を出すのには

 

 

もう「確固たる理由がある」としか言えないはずだ。

 

 

 

高校生になっても一緒に頑張る小学生!中学生!

 

 

 

君達の合流を心待ちにしている!