川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

反抗期を潰す

 

潰すというより、ねじ伏せる

 

そのために

 

「母は女優たれ」

 

と思う。

 

叱ったり怒ったり、本気で伝えたり

 

いろんなことをすると思うのだが、その時に意識してるかな…

 

 

「自分のことを指す一人称を変えてますか?」

 

 

 

 

お母さんだってね!

 

とか

 

ママは!

 

とか

 

子供に対し、そういうふうに自分の一人称を使ってない?

 

 

これ、ダメよ。

 

 

 

「お母さん」「ママ」って言った瞬間

 

 

子供にとっては「自分には何の害ももたらさない人」と伝わってるわけよね。

 

そうじゃなくて、

 

 

「私は」

 

にすべきだよね。

 

 

1人の人間として

 

個人として

 

しっかりと子供に向き合うためには、

 

伝える言葉のスタートが「私」にならないと。