川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

夫婦は「名前」で呼び合うべし!

 

自分の旦那さん

 

自分の奥さん

 

どう呼んでる?

 

おい

お前

ねえ

パパ

ママ

お父さん

お母さん

 

いろいろあるけどさ

 

やっぱり「名前」で呼び合うべきだと思うんだよね。

 

真島家?

 

もちろん、名前で呼び合ってるよ

 

しかもその時の話の内容やテンション、場所で複数の呼び名がある。

 

でも絶対に「パパ」とか「ママ」とは呼ばない。

 

例えばリビングで石仏化しているなし子に向かって、

 

「あれ?ママはどこにいる?」

 

と聞くことはあるよ?

 

それは、なし子にとっては「ママ」だから。

 

 

でも直接呼び合う時は子供の前でも「パパ」「ママ」とは呼ばない。

 

 

そうすることのメリットを考えてみたんだ。

 

 

子供ができると自分達のことをお互いに「パパ」「ママ」って呼び合う夫婦ってさ、

 

 

結局、家を「子供中心」にしてるってことなんじゃないかな。

 

子供にとってのパパだから、パパって呼ぶ。

 

子供にとってのママだから、ママって呼ぶ。

 

子供にとって、いかに快適か。

 

そこまで意識してなくても、なんとなくそういう流れだと思うんだよね。

 

でもさ、

 

それって一歩間違うと「勘違いした子供様」の誕生に繋がらないか?

 

「いや、ここはお前中心の場所じゃないから」

 

そう子供に圧をかけるために

 

夫婦は夫婦としての呼び名を使うべきだと思うんだ。

 

 

どうだろ。