川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

火曜日が一番しんどい

 

普通の人は月曜日って言うよね。

 

週の中で一番気持ちも身体もきつい日。

 

でも、僕は火曜日なんだよねぇ

 

月曜日はむしろ新鮮な気持ちでスタートできるから快適なのに。

 

 

はて…

 

なんで火曜日が一番きついのかぁ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なし子、一限から授業があるから!

 

 

これだぁ…!

 

 

 

 

奴の目覚ましが6時半に鳴る!!

 

 

 

壁を突き抜けて目覚ましの音が僕の耳から入って、脳を覚醒させるぅ!!!

 

 

そしてなし子の目覚ましは10秒ほどで止まり、

 

 

 

 

しん…

 

 

 

とした時間に戻る

 

 

 

 

なし子の二度寝タイムのスタート!

 

 

 

前から書いてる通り、なし子は二度寝を楽しむために、あえて少し早めに目覚ましをセットしやがる!

 

 

 

 

何度も

 

 

何度も

 

 

何度も

 

 

 

もう何度も同じことを言ってきた。

 

 

 

「本当に起きるべき時間に目覚ましをセットしてくれる?」

 

 

 

と。

 

 

その度になし子は

 

 

「おおん?おんおん。分かったぁ〜」

 

と言う。

 

 

 

 

しかし…

 

 

 

 

変わることはないんだ…

 

 

 

 

もうだめなんだ

 

 

なし子は

 

 

 

絶対に変わらないんだぁ…

 

 

 

 

そんなことをボケーっと考えていると20分ほど経過。

 

 

 

そしてなし子を起こしに行く。

 

 

 

布団を引っぺがし、声をかけ

 

腕を引っ張る。

 

 

なし子のその異様に白い腕は

 

想像を遥かに超えてフニャフニャ。

 

 

バスケを小3からやってきて、3ポイントシュートを得意とするガードなのに。

 

なし子は言う。

 

 

「シュート?腕の力使ってるうちは入んないよ。腰と膝!だから腕の筋肉なんて要らない要らない♫」

 

 

それが本当か嘘か分からないが

 

なし子の腕には筋肉がほぼない。

 

 

そゆなフニャフニャの腕を引っ張り、身体を起こす。

 

そして、次の声かけが大事。

 

 

「ほら、足を床に下ろす!」

 

 

なし子の二度寝を阻止するために一番必要なこと。

 

僕が数年かけて見つけたんだ。

 

 

ベットから床に足を下ろすと、なし子は絶対に二度寝をしない。

 

 

ほんの数回、ベッドに腰掛けた状態の即身仏になったことはあるが、ほぼこれで目覚める。

 

 

おそらくなし子はその状態になって初めて自分の尿意に気づく。

 

そして立ち上がり、

 

ペタン

 

ペタン

 

ペタン

 

ペタン

 

と、部屋と廊下を歩いてトイレに向かう。

 

 

その音と後ろ姿を見届け、僕は寝室に戻るんだ。

 

 

さて、ブログも数本書き、寝起きのブログ欲も満たされた。

 

 

 

起きるかぁ!!!