川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

川女からGMARCH以上に進学できるボーダーライン

 

ふむ

 

まず国公立について見てみる。

 

YouTubeとかでは大学の序列をエンタメ形式で扱うものも多いけど、

 

でもやはりまだまだ「国公立大学」の威力は大きいだろう。

 

今年の川女、東大合格者こそ出なかったが、

 

お茶の水女子大に現役で15名!

 

これは浦和一女の10名をはるかに超える素晴らしい結果だよね。

 

他にも旧帝に6名!とかね。

 

なかなか頑張る子が多かったってことよね。

 

さて

 

そんな国公立(文系)に現役で進学した子は51名

 

川女はこのレベルにしては珍しく、文系選択をする子のほうが理系選択より若干多め。

 

だからそれに比例するように国公立(理系)に現役で進学した子は42名。

 

合計で93名の子が現役で国公立大に進学したってことね。

 

つまり、川女入学後に上位25.8%以内にいれば現役で国公立に進学できる可能性が高いってことね。

 

次は早慶上理

 

現実的には上に書いた国公立よりも上位の子たちも早慶上理志望ってケースが多いはずだから、

 

国公立と早慶上理は合わせて考えたほうが良いかもね。

 

さて

 

ではざっくりまとめるとどうか。

 

文系 30名

理系 14名

 

ふむふむ

 

つまり、現役で国公立か早慶上理に進学した子達は

 

137名ってことか。

 

川女で学年上位38%以内にいれば可能性が高いってことだね。

 

 

次、GMARCHはどうか。

 

さすがに国公立に行ける力があるのにGMARCHを選択する子は稀だと思うので、

 

この層は上に書いた大学群に届かなかった子達の進学先、と考えられるよね。

 

さて

 

 

文系 60名

理系 12名

 

なるほどなるほど

 

つまり、川女に入って学年上位58%以内にいればGMARCH以上は可能性があるってことね。

 

 

ふむ

 

 

逆を言えば、川女に進学しても残りの42%はGMARCHに届かないってことが言えるよね。

 

 

ここ、注目だし、しっかり肝に銘じないといけないんじゃない?

 

 

「娘さん、高校はどこになったの?」

 

そう聞かれて

 

「川女なの」

 

と答えた時の満足感というか、鼻高々!という気持ち。

 

 

でも、100人中42人は

 

国公立も

早慶上理

GMARCH

 

届かないという現実。

 

 

 

 

さあ

 

川女生達!

 

 

入って満足してないか?

 

 

GMARCHなら、中学の時に君たちよりも学力の低かった子達だってバンバン!進学するからね?

 

 

それでもいい?

 

 

 

この情報を見て何か「モヤッ」としたならば、

 

今から頑張らないといけないよね?

 

 

 

川女の伝統は、今の君達が受け継いでいかないといけないんだからね。