川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

大袈裟ではなく、人生の何かが変わったはずだ。

 

僕は今

 

感動している。

 

3週間前、まるで内容を理解してない感じで、

 

一文字ずつ拾うようにして音読していた一年生の子が

 

今日は論語とその解説文を朗々と読み上げてくれたのだ。

 

プレ年代の成長の速さよ

 

とんでもないね♫

 

 

もしあのまま、小学校の授業で音読がスタートしたら

 

きっとその子は自信を無くしてしまい、

 

勉強が嫌いになってしまったかもしれない。

 

しかし今はどうだ

 

「子、曰く!!…」

 

と元気な声で論語を読み上げるではないか。

 

学校の国語の教科書に比べたら

 

何倍も何十倍も難易度は高いはず。

 

これで芽生えた「自信」は

 

この子の学校での勉強生活の何かを変える。

 

それは結果的に、人生の何かを変えることになるはずだ。