川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

勉強ができないとはどーゆーことか

 

今日、中2に話したことだ。

 

勉強ができないってことは何を意味するのか。

 

それは、人から聞いたことを即座に

 

「そーゆーことか!」

 

と理解できない、ということである。

 

つまり今、「ドロケイ」を初めてやる友達がいたとしよう。

 

泥棒と警察に分かれてやる鬼ごっこみたいなゲームね。

 

そのルールを説明した時に

 

「ん!分かった!やろーぜ!」

 

と即座に理解するか、

 

「え?どーゆーこと?分かんない分かんない」

 

となかなか理解しないか。

 

これで、その集団の中で一緒に楽しめるかどうかが決まってしまう。

 

場合によっては、

 

「あー、じゃあそこに座って見ててね」

 

と言われて、つまらない時間を過ごすことにもなりかねない。

 

 

勉強っていうのはね

 

その学ぶ知識そのものを習得する必要があるってわけではなく

 

そうやって人から伝達される知識をちゃんと正確に理解して、使えるようにする練習をしてるってことなだよ。

 

「数学なんて、使わなくね?」

 

「歴史の知識なんて、生きていく上で役に立たないよね笑」

 

そう言う子達、確かにいるよね。

 

うん

 

それは確かにそうかもね。

 

でも

 

その知識そのものが大事ってだけじゃないんだよ

 

 

だから中学生の今、

 

勉強ができないってことは、

 

かなーりヤバいってことね。

 

そんな話を中2にしてみた。

 

詳しくは動画を見てね。