川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

え?それで浦高や川高に受かるの?

 

北辰からデータが送られてきた。

 

各高校のトップ合格(実際には2位)と、ビリ合格(実際にはビリ2)

 

の偏差値データだ。

 

ちょっと書いてみよう。

 

 

浦和 74.7ー65.9

浦和一女 73.7ー62.3

大宮(普)男子 74.3ー66.0

大宮(普)女子 74.1ー65.0

市立浦和男子 70.6ー62.3

市立浦和女子 71.6ー59.8

川越 73.8ー61.8

川越女子 73.3ー60.5

所沢北(普)男子 69.1ー57.4

所沢北(普)女子 70.5ー57.9

浦和西男子 69.4ー58.2

浦和西女子 69.1ー58.8

 

 

大体こんな感じ。

 

内申も合否には関係してくるから、これだけを見て大丈夫!

 

とかは言えないよね。

 

しかも、

 

下位の方の合格は、

 

「この偏差値で受かった人もいる」ってことで、

 

その偏差値帯の子達の合格「率」はかなり低いからね。

 

 

でも

 

こういう数字を見て燃えるか、燃えないか

 

それだけでもこの先の何かが変わってくるよね。