川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

我が子の幸せを願うのなら

 

親なら思うよね

 

我が子には幸せな人生を歩んでほしい!と。

 

子供のお手本は誰?

 

親だね。

 

子供は親の背中を見て育つんだ。

 

我が子は自分のことなんて見てない?

 

いやいや

 

見てるんだよ。

 

「親の背中を見て」るんだよ?

 

その時、自分を見てる子供の姿は見えないでしょうよ。

 

背中を見られてるんだからさ。

 

 

 

さあ親達

 

考えよう。

 

自分が子供のお手本なんだよ?

 

 

我が子には幸せな人生を送ってほしいと思うのなら

 

お手本としての自分がまず幸せにならないと。

 

ん?

 

もう遅い?

 

いやいや

 

大丈夫。

 

幸せっていうのは

 

誰か他の人と比べるもんじゃないんだよ。

 

昨日の自分と比べるんだよ。

 

昨日より今日は幸せだと感じる!

 

それでいいんだ。

 

そして、それを子供の前で言語化するんだよ。

 

 

「うわー、今日のご飯うまい!こんな美味いご飯食べたの初めてだ!どんどん料理が上手になってるよね!」

 

そう、奥さんに言ってみたら?

 

「なんかさ、年齢重ねるたびに渋さが出てきてカッコいいよね♫」

 

そう、旦那さんに言ってみたら?

 

 

我が子にはそういう幸せな言葉に満たされた人生を歩んでほしいんでしょ?

 

 

だったら、お手本としてやるべきこと、言うべきことがあるんじゃないの?