川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

【図解】頑張っているのに点が取れない

 

うちの子、毎日テスト勉強してるのに

 

点が伸びません。

 

何かやり方に問題があるのでしょうか…

 

 

 

はい

 

解説します。

 

 

まずこちらの写真をご覧ください。

 

f:id:goumaji:20201114204843j:image

 

これが今回の試験範囲だとします。

 

そして、テスト勉強をある程度進めると

 

 

こうなります。

 

 

f:id:goumaji:20201114204920j:image

 

この段階で、第一の分かれ道

 

 

最終的に平均点な届かないような子達は

 

こう思います。

 

 

「なんとなく分かるようになったし、これで70点くらい、つまり平均点は超えるっしょ!」

 

 

そして、そこから自分の分かった範囲を反復します。

 

 

すると

 

 

こうなります。

 

 

f:id:goumaji:20201114205042j:image

 

 

この生徒にとっては、

 

黒く塗りつぶした部分で70点は取れると思い込んでいます。

 

だから、必死で反復します。

 

 

周りから見ていても、とても頑張っているように見えます。

 

 

しかし

 

 

試験に出るのは

 

 

次の画像にあるような

 

 

 

青い四角の中、なのです。

 

 

f:id:goumaji:20201114205322j:image

 

この結果

 

自分の予想を大きく大きく下回る点になります。

 

本人も驚き、親も驚きます。

 

「頑張ったのに点が取れません!」

 

 

となるわけですね?

 

 

それに気づいた子は

 

 

進化します。

 

 

f:id:goumaji:20201114205443j:image

 

 

分かる範囲を増やします。

 

そして

 

反復します。

 

f:id:goumaji:20201114205504j:image

 

 

となり、

 

結果的に

 

 

f:id:goumaji:20201114205519j:image

 

 

点も上がります。

 

 

なるほど!

 

そのやり方で伸びるのか!

 

 

と確信した子は

 

 

f:id:goumaji:20201114205550j:image

 

 

となり、

 

 

f:id:goumaji:20201114205601j:image

 

塗りつぶしてテストに挑み

 

f:id:goumaji:20201114205618j:image

 

 

高得点を取ります。

 

 

 

さて

 

 

テストで点を伸ばすには

 

 

2つの要素が必要だと分かりましたね?

 

 

 

 

一つ目は

 

 

分かる範囲を増やすこと。

 

これはきついですよ。

 

だって、自分にとっては分からない内容なんですから!

 

 

それを分かるようにするには

 

 

「パワー」が必要です。

 

 

意志のパワー

 

考え抜くパワー

 

耐えるパワー

 

 

 

そして二つ目は

 

分かったことを反復して、

 

定着具合を濃くすることです。

 

これには

 

一回でも多くの反復が必要です。

 

そのためには

 

「スピード」が必要ですね?

 

 

 

パワーとスピード

 

 

勉強で上に行くには

 

 

この2つが絶対に必要なのです。

 

 

 

さあ

 

 

 

君は

 

 

 

何が足りてないんだ?

 

 

 

そこを自覚することが

 

 

 

自学の始まり。