川高川女合格専門! 爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

負けんな小学部の子達

今日は小6ランキングテスト前最後の授業。

 

理系の日だが、最後に時間をもらって生徒たちに話をした。

 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

ブログに書いたから知ってる人も多いとは思うが

 

今回は君達が受けるランキングテストを希望者に配布することにした。

 

最初は近所の人たげだろうな、と思っていたら

 

北は北海道

 

南は福岡まで

 

全国の「強者」達がリクエストしてくれている。

 

いいか

 

君達のテスト結果、名前は出さないが

 

ブログに書くぞ。

 

問題を受け取った子達が

 

「この程度の問題でこんなショボい結果しか出せないのかよ。松江塾、ショボいな笑笑」

 

俺はそう思われたくはない。

 

きっと問題を受け取る子達

 

大学入試で戦うことになるぞ。

 

絶対に9割取れるように、最後の追い込みをしよう。

 

今日を含めてあと4日。

 

頑張れ

 

 

〜〜〜〜〜

 

 

松江塾のランキングテストは、それまで授業で学んだものの中からしか出ない。

 

試験範囲が50の分量だとすれば、科目によって違いはあるが、本番には10くらいしか出ない。

 

その本番で9割の得点を出すには

 

試験範囲50のうち、45は完璧に頭に入れていかないとダメだ。

 

それを小5、小6は6教科

 

小4は3教科。

 

テスト問題を見れば誰もが同じ気持ちになる。

 

「こんなの、授業に出てテスト前に何回も反復して覚えれば満点取れるテストじゃん。難易度も低いし…。」

 

でもね

 

それが公立中学の定期テストで、トップを取るために唯一必要なこと。

 

誰だってちょっと考えれば分かるし、何度も反復すれば覚えられる内容なんだよ。

 

でも、

 

それを全教科、全試験範囲でできる子が

 

一体何割いるのかって話。

 

僕の感覚では、この辺りの中学なら

 

多くても上位2割程度

 

そんなにいないか?

 

どこかで聞くでしょ

 

「勉強で一番大事なのは基礎を完璧に!」

 

まさにこれ。

 

これが難しいから、誰もが聞いたことがあるくらい

 

いろんなところで言われてるんだよ。

 

今週末の10 to 10

 

中学生に混じって頑張る小学生が

 

何人も希望を出してくれているようだ。

 

そうそう

 

それが大事。