川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

子供から「ヤバい!」を奪ってはならない

 

どんな子でも、時期が来れば必ず「ヤバい!」と思うものだ。

 

その思いを親が肩代わりすると

 

子供はヤバい!と思うタイミングを永遠に失う。

 

ヤバい!と思った親は自分のために何かしてくれるだろうし

 

これまでもそうしてきてくれたから。

 

僕が保護者の方々に

 

「親は忍!の一字で!」

 

と言うのは

 

そういう理由があるからだ。

 

 

 

部屋、掃除したくないなー

 

面倒くさいなー、

 

てか、別にまだ大丈夫じゃね?

 

 

そんな感じでゴロゴロテレビ観てるところに

 

誰かしら家族が来て

 

「うわっ!きたなっ!ヤバいヤバい!ほら!どいて!掃除しなきゃ!!」

 

なんて大騒ぎしてきたら

 

任せちゃうよね?

 

もしくは

 

脇のほうでちょこっと手伝う感じ程度にならない?

 

 

分かるよね?