川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

「同じ名前」問題

 

松江塾では、生徒のことを

 

下の名前で呼ぶことにしている。

 

ずーーーっと昔から。

 

もちろんAKRもね。

 

 

理由は…

 

親しみ?のため?

 

もう今では理由も考えずに

 

下の名前で呼ぶ。

 

だから、たまに名字を忘れる笑

 

 

 

そんな感じで毎日生徒達と接しているのだが

 

生徒が増えてくるにつれ、

 

ある問題に直面するようになった。

 

 

それが

 

 

「同じ名前」

 

である。

 

 

どの学年かは明かさないが

 

過去も含めると

 

 

 

みゆ

みゆ

みゆ

 

 

はると

はると

はると

 

 

たいち

たいち

 

 

まゆ

まゆ

 

 

 

ね?

 

まだまだ奇跡の一致みたいなこともあるからね。

 

 

でもね

 

 

確かに同じ名前だと多少困ることもあるんだけど

 

 

ちゃんと目を見て話を聞くように指導してると

 

 

実はそんなに困らない。

 

 

 

それよりも、個人的に困るのが

 

 

 

「ちょっと違うけど、極めて似てる名前」

 

 

が同じクラスにいる時ね。

 

 

 

りくと

りひと

りきと

 

 

みう

みゆ

みゆう

 

 

ゆうと

ゆうた

けんと

けんた

 

 

一瞬、頭がごちゃっとなる。

 

 

多分、同じように下の名前で読んでいる先生達は

 

 

似たような経験してるはずなんだよなー