川高川女合格専門! 爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

高校生たち

昨日から、高校生の最終時刻の出欠確認は僕が行うことになった。

月木はBコースの高1達が大勢来る曜日なので

座席は満席。

高1の何人かと話をしたが

みんな、高校生活を無事にスタートできてるようだね。

高校の3年間って、何なんだろうね

あの時間経過の速さ。

あっという間

こんな言葉じゃ形容できないよね。

楽しいし

忙しいし

難しいし

面白いし

切ないし笑

疲れるし

中学まで、家から数キロの範囲だけで生きてきたのが

一気に世界が広がるじゃん?

家の近くの高校だったとしても、

クラスには信じられないくらい遠くからきてる子がいたりして。

ムスメの高校なんて、茨城から通ってる子もいるらしいしね。

友達が増え、全てが新しい情報で

それを理解し、吸収するだけで

もう本当にあっっっっと言う間に時間が

猛スピードに通り過ぎていく。

保護者の方々だって、そうだったよね?

そんな時間軸の中でも今、まさに頑張ってる高校生達。

もう、すぐに1回目の定期考査がやってくる。

指定校推薦を目指している子達は

中学の時とは比べ物にならない「覚悟」と「準備」が必要だからね。

1回目の結果を手にした時

自分の可能性をリアルに感じることができるよ。

それまでの数ヶ月間

コツコツと塾です頑張ってきた自分を「全肯定」できる瞬間だから。

いや、そういう瞬間にすべく

これからも頑張らないといけないよね。

全員が納得できる結果を手にできますように。