学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

松江塾近隣から日東駒専、女子大へ

さてさて、日東駒専

 

日大が例の事件の影響で志願者数を2割近く減らし、その分が東洋に流れたって言われてるよね。

 

そのせいか、市立浦和や浦和西、所北や大宮開成などの「地域二番手」「人気併願校」が東洋への合格者を3桁出してるからね。

 

川越近辺の子たちは、駒沢や専修を受けるか自体が少ない。

 

通いやすい日大や東洋に集中するね。

 

難関大を目指す子が「練習」で受けるケースも多いけど、今はそんな余裕は正直ないかもしれないね。ぼくらの頃のMARCHくらいの入りにくさがあると思っておいたほうがいいかもしれない。

 

 

日東駒専の合計ね。

 

 

大宮開成  213人

 

所沢北  212人

 

市立浦和  209人

 

川越東  181人

 

浦和西  173人

 

川越  173人

 

大宮  115人

 

城北埼玉  115人

 

栄東  104人

 

西武文理  104人

 

浦和一女  95人

 

川越女子  93人

 

和光国際  92人

 

狭山ヶ丘  88人

 

星野  63人

 

淑徳与野  53人

 

浦和  51人

 

次に、女の子にしか興味のない「女子大」ね。

 

松江塾から女子大に行く子、本当に多い。

 

平均すると女子の方が多い塾なので当たり前かもしれないけどね。

 

そこで、名門私立三女子大、つまり、津田塾大学東京女子大日本女子大への合格者をまとめてみる。

 

偏差値は以前に比べると下がってきているが、塾生を見ていると就職がめちゃくちゃ強い。

 

正直、日東駒専には負けてないし、場合によってはMARCHにも匹敵するようなところにバンバン就職していく感じだね。

 

今、メガバンクでガンガン仕事してる子は西武文理から東京女子大に行った子だったしね。

 

さて

 

淑徳与野  172人

 

浦和一女  161人

 

川越女子  115人

 

市立浦和  73人

 

大宮  41人

 

浦和西  31人

 

大宮開成  26人

 

所沢北  24人

 

星野  24人

 

栄東  22人

 

西武文理  20人

 

狭山ヶ丘  16人

 

和光国際  11人

 

女子校強しっ!

 

当たり前だよね。女子の人数が2倍なんだから。

 

分母を揃えてるから、共学の合格者数を2倍にすると合格可能性がリアルに感じられるはず。

 

「MARCHに行けないんなら、女子大へ」

 

そう考えている生徒や保護者はかなり多い。

 

そうなると、かなり使える情報だとは思うよ。