学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

1年後のリアル

今日は中3の授業日だった。

 

授業の最初に中3達に伝えたこと

 

それは「一年後の明日」が君たちの合格発表だということ。

 

何時に

 

どこで

 

どんなふうに

 

合格発表が行われるのか。

 

そして、そこからの数秒、数分でそこの場がどんな雰囲気になるのか。

 

受かった人はどういう行動をし、落ちた人はどういう行動をするのか。

 

「ありのまま」をなるべくリアルに伝えた。

 

それが誰しもが経験する「受験」なんだ。

 

今は、ネット上のサイトに受験番号を入力すれば合否が分かる時代。

 

私立高校も、大学もそう。

 

でも、公立高校はアナログを貫く笑

 

あの合格発表の雰囲気。

 

かつては塾生の結果を見に行っていた。

 

でも、生徒の人数も受験する高校も増え、さすがに全部は行けないから今はどこにも行ってない。

 

息子の合格発表が最後だ。

 

あの数分、数秒にものすごいドラマがある。

 

自分が学生として経験した記憶も残っているが

 

親としても経験できた。

 

とても貴重な経験だと思う。

 

それを

 

リアルに伝えると、さすがに中3にも緊張がみなぎる。

 

それだよ、

 

それ。

 

こうやって、少しずつ受験生になっていくんだ。