川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

川越高校か浦和高校かを迷ったらどう判断するべきか

 

偏差値70オーバーの子達

 

特に考えを含む西部地区に住んでいる子達にとって悩ましい問題である。

 

進学実績的にはやはり浦和高校に軍配が上がるが、

 

川越高校も明らかに伝統校として立派な進学実績を保っている。

 

超トップ層に入れるのならば東京一工も十分視野に入るが

 

おそらくそれは現時点で偏差値73あたりを軽く超えるよつな子達でしょ?

 

とも思うだろう。

 

そう考えると、良くて旧帝や筑波、横国あたりの国立大学か早慶へ、と考えると

 

どっちも同じなのでは?

 

とも思うだろう。

 

ゲラおも中3の真ん中あたりまでは特に浦高に強い執着もなかったし、

 

「近いから川高もいいな」

 

と言うことも多かったしね。

 

 

さて

 

 

で、本題に。

 

 

 

浦和高校川越高校

 

 

どっちにしたらいいかなと迷ったら

 

 

 

併願私立に対する気持ちで決める

 

 

というのを一つ提案したい。

 

 

あくまでも一つの判断基準としてね。

 

 

 

 

つまり

 

 

栄東か、川越東か。

 

 

 

川越東は理数科や特待ってことね。

 

 

 

もし公立がダメだった時に

 

 

 

「んー、栄東かなぁ」

 

 

と思うのであれば、おそらく「さいたま市」というところへの拘りが若干強いのかも。

 

 

だから浦和高校が良い。

 

 

対して

 

「んー、川越東の理数科かなぁ」

 

なら、なんとなく「さいたま市」への壁を強く感じているのかも。

 

 

だから川越高校という選択に。

 

 

やっぱりね、西部地区の人間にとって「荒川」は一つの大きな心理的障壁なんだと思うんだよね。

 

 

学力的には、栄東の東・医か川越東の理数科特待が通るのなら、

 

浦和高校でも十分上位で頑張れると思う。

 

 

 

参考にしてほしい。