川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

調子に乗ってる中1を青ざめさせた和文英訳問題文とは

 

期末テストの結果で浮かれている中1。

 

まあ、努力の成果は褒めよう。

 

しかーし

 

君達は見るべきところが違うはずなのだ。

 

浦和高校トップ

川越高校トップ

大宮高校トップ

 

そういうところに焦点を当てねばならない。

 

 

ということで、今日から先取りした部分を復習開始。

 

いつものようにゲーム形式で。

 

 

 

 

私はバスの中で食べるべき納豆を買いたかった。

 

 

 

彼はどこで納豆を食べたら良いかを私に伝えたがっている。

 

 

このほかにも従属接続詞の文やらなんやらで教室内は大パニック。

 

 

「えー、なんだっけ〜」

 

「やば、何も覚えてねぇ」

 

 

そんな阿鼻叫喚。

 

 

 

良いよ。

 

それで良い。

 

 

それが超速先取りの本来の目的だから。

 

 

やったはずなのに忘れている!

 

 

それに気づいた後で、解説、そして思い出して吸収する。

 

 

骨折した部分は治ると強くなるように

 

 

忘れた部分の学び直しは知識をより盤石なものにするからね。

 

当然、明日の毎日和文英訳は今日の内容がてんこ盛りである。