川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

国立中高一貫校の中2は「あれ」を100回繰り返していた

 

昨日の中2国語は用言の活用の仕上げ。

 

なんとか3回の授業で終わらせることができた。

 

松江塾の授業、中2は週に5日。

 

月火水金土

 

という5日。

 

全部7時20分から10時まで。

 

毎日文系と理系の授業が1コマずつと、自学の時間が1コマある。

 

その割り振りは曜日によって異なる。

 

f:id:goumaji:20221029065708p:image

 

こんな感じ。

 

中3になるとこれが週6日に増える。

 

これを「キツイ」「多い」と感じる子は

 

進学校に行き、そこから難関大学に行くという資格がない。

 

週に3日しか練習したがらない野球部の子が「甲子園に行きたい!」って言っても

 

 

お前、何言ってんの?

 

 

って、笑われて終わり。

 

それと同じ。

 

 

進学校から難関大学に進学するには、

 

毎日ガチ勉することが毎日ご飯食べるのと同じくらいの習慣になっていないとまず不可能

 

ってことを、知っておかないとね。

 

 

さてさて、話が逸れた。

 

 

んで、その毎日ある「文系」の授業は、特に英語をやるか国語をやるか、また社会をやるかは決まっていない。

 

大体は英語

 

でも、学校のテストに出そうなタイミングで国文法もやる。

 

今回がまさにそのタイミング。

 

 

中1もそういうことね。

 

 

で、昨日の中2は

 

動詞の音便と形容詞、形容動詞。

 

 

松江塾には今、多くの中高一貫の子達が主にオンライン英語で通ってきてくれている。

 

大体はオンデマンドで録画受講なんだけど、

 

中にはリアルタイムで参加してくれてる子がいてね

 

中2にはあの大阪の国立一貫校の子も毎日リアルタイムで受講してくれてるんだ。

 

そして昨日の授業、

 

すでに学校では国文法の授業を終えているその大阪の子に

 

 

「学校ではこれ何回やった?」

 

と聞くと、大阪から名古屋も富士山もすっ飛ばして川越に衝撃の言葉が届いた。

 

 

「えー、100回です」

 

 

すごく淡々と…

 

 

まあ、そういうことなんだよねって話だけどね。

 

 

さて、今日も中2文系は国語。

 

当然、100回やるよ♫

 

 

今日はスポーツ大会みたいな国語の授業になりそうだ。