川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

こういうことも可能になる

 

今、小6と小5は英語に関して全く同じところを学んでいる。

 

月曜日が小6

火曜日が小5

 

6年が学んだことを若干削りながら小5が学ぶ。

 

先週はunit7-1

 

代名詞の人称変化についてだ。

 

そして今日、小6は祝日でお休み。

 

でも今日、小5は授業がある。

 

内容はunit7-2

 

疑問詞のwhichやwhoseに突入

 

ここで小5が一回先に進んでしまう。

 

しかし

 

先週、小6にはこうなることを伝え、その後

 

「来週は小5の授業動画をみんなに送るから、それを見ておいてね。テスト範囲もね。」

 

松江塾は全ての授業を録画し、翌日には塾内に一斉配信している。

 

全員が授業をいつでも何回でも復習できるのだ。

 

欠席も関係なく、ね。

 

 

この仕組みを使うと、祝日で授業が潰れても関係なく前に進める♫

 

 

最高だ。