川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

浦和🆚大宮、難関国立大の結果は?

 

最近、塾の仕組みが大きく変わりまくりで、

 

高校の大学合格実績記事が少なかったね。

 

高校選びには大事な指標になるので、

 

この辺りはしっかりと記録していこう。

 

さて

 

今回は埼玉のツートップ、浦和高校と大宮高校の

 

現役での難関国立大進学実績

 

で比較をしてみよう。

 

ポイントは「現役」ってところね。

 

浦和高校を選ぶ子達は「浪人やむなし!!」という覚悟を持って難関のさらに上、最難関に果敢にチャレンジするイメージが強い。

 

それに対し、大宮高校は半分が女子。だから「やっぱり現役で!」という気持ちが強い。

 

これは卒業生たちに聞いてもそうだから、きっと大きく外れてはいないはずだ。

 

ゲラおの友達もガンガン浪人してたしね。

 

じゃあ、現役では大宮の方が強いのか?

 

現役で難関国立大へ行きたいなら大宮一択か?

 

という思いも出てくるだろう。

 

さて

 

では

 

比較を。

 

 

  浦和 大宮
東京大 17 7
京都大 10 3
一橋大 10 8
東工大 10 11
北海道大 11 4
東北大 30 11
筑波大 14 10
東京外語大 3 2
東京農工大 1 10
東京都立大 4 3
東京学芸 2 8
千葉大 13 18
埼玉大 8 12
横浜国立大 5 7
合計 138 114

 

このデータは、大宮高校のホームページを基準にしている。

 

上記大学の現役進学データだけあったからね。

 

これを見ると、やはり入学時のレベルに大差ないだけあって

 

それほど大きな差はない。

 

ちなみに、色分けはサッカーの

 

浦和レッズ大宮アルディージャ

 

それぞれのチームカラーにしてみた♪

 

 

しかし

 

東京一工だけで比較すると

 

  浦和 大宮
東京大 17 7
京都大 10 3
一橋大 10 8
東工大 10 11
合計 47 29

 

やはり浦和の圧勝となる。

 

 

これも、「現役主義」という大宮の個性が出た結果だと思うよ。

 

だって東京一工は「特攻精神」みたいなものがないと、なかなか受験できないからね。

 

 

 

 

高校選びの参考にしてもらいたい。