川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

現実と夢の狭間にあるものとは

 

 

 

誰しも「夢」を抱く

 

そして

 

そんな自分は今「現実」にいる。

 

多くの人は、いつかその「夢」が叶えば良いなと思いながら「現実」を生きる。

 

でも、ほとんどの人はその「夢」を叶えずに人生を終えていく。

 

なぜか

 

それは「現実」と「夢」の狭間にあるものをしっかりと意識しないからである。

 

誰でも分かっているはずなのに

 

誰もが見ているはずなのに

 

それなのに…

 

 

 

分かる?

 

その「狭間」にあるもの。

 

 

 

それは

 

 

自分自身の行動

 

 

だよ。

 

 

 

10キロ痩せたい!

 

 

っていう「夢」があるとして、余計なお肉10キロを腹回りにダブつかせている「現実」の自分。

 

 

その夢に近づくためには?

 

 

食事を減らす

運動をする

 

 

これしかないよね?

 

 

つまり、行動だよね?

 

 

 

 

あーしたい

こーしたい

あーなりたい

 

そんなことをいくら頭の中で反芻したって、1mgも痩せないでしょ?

 

 

でもね

 

そうは言っても「行動」にはいろんなものが必要って思うよね。

 

 

例えばお金

 

例えば時間

 

 

それを考えると「無理」って思うのかも。

 

 

でもさ

 

方法なんていくらでもあるよね?

 

 

本気で本気なら。

 

 

 

それでも行動できないなら、きっとその夢は自分にとって「まあ、叶えば嬉しいかな」程度のものってことじゃない?

 

 

それはもはや夢でも何でもないよね。