川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

英語を先取りするのは、国語のため

 

早く英語の土台を作る。

 

これにより、英語が受験科目から消える。

 

その分余分にできた時間は国語に充てる。

 

入試に焦点を合わせると、毎週律儀に5教科をやる必要はないのだ。

 

 

さて、今日の小5は小6の国語の文章題に挑んだ。

 

イースター島ね。

 

 

100

100

100

100

100

100

100

100

85

85

85

85

85

85

85

85

85

 

一気に点が下がるのは、一問の配点が15点だからだ。

 

いいね♫

 

音読の効果は着実に出てる。