川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

フォニックスパズル

 

英単語の「書き」に進んだ小4達。

 

中学英文法に入るまで、残すところ

 

12月

1月

2月

 

と、3ヶ月となった。

 

今単語の数を増やすことは大して重要ではないが

 

目の前の単語が何となく読めたり、書けたりする力は必須。

 

そこで今「フォニックスパズル」をやっているのだ。

 

使う用紙はこれ

 

f:id:goumaji:20211216084225j:image

 

2文字の単語から10文字の単語まで。

 

僕が読み上げた単語を、何とかしてその文字数に押し込むんだ。

 

例えば4文字問題で僕が「ブルー」と言う。

 

アルファベット4文字でブルーだ。

 

頭の中でフォニックスを思い出し

 

例えば

 

 

bulu

bruu

 

 

のように書く。

 

中には

 

blu

 

まで書いて、「あれ?1文字足りないな…」って思って最後にどうせ読まないeを書く子もいて。

 

そして、1文字ごとに正しい場所に正しい文字が書いてあれば1ポイント。

 

buru

 

と書いた子は1ポイント

 

bruu

 

と書いた子は2ポイント

 

blue

 

と書いた子は4ポイント

 

こんな感じだ。

 

昨日は全部正解すると90ポイントだったが、

 

77

74

73

68

67

66

66

65

62

57

56

56

51

51

49

49

48

48

44

39

37

11

 

こんな感じになった。

 

あれ?松江塾の子って、こんなもんなの?と思うかもしれないが

 

これ、全て初見単語でやってるからね。

 

例えば、そうね…

 

 

クニープスタンシー

 

 

って、言われて解答欄は11文字だとしたら

 

結構迷うよね?

 

 

しかも、序盤で1文字ずれたら、その後は全て「場所が違う」ということで❌になるわけだしね。

 

上に列挙した中では、約半分できていれば大丈夫だと判断できるかな。

 

 

あと3ヶ月、こんな感じで遊びながら文字と音を一致させていく。

 

 

今年の小4も大丈夫だ。