川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

how to 構文に突入

 

昨日の中1ね。

 

授業前、深谷の子がミカン食べてたり、山形の子が夕飯食べながら?だったり、

 

いつものように対面とオンラインの混ざった松江塾の独特な授業がスタート。

 

土曜日にやり残した

 

may

would like to

 

をやった後、AKRのギックリ腰話で大盛り上がりして

 

そこからhow to 構文に進んだ。

 

いずれ間接疑問文や関係詞を学んだ時に、「あれ?同じか?」なんてならないように、キッチリと形を整えながら指導。

 

そして、それは今日これから学年LINEにアップされる毎日和文英訳に出題される。

 

もちろん、助動詞の文も織り交ぜてね。

 

例えば

 

「あなたはこの机の使い方を理解する必要はない」

 

こんな文なら助動詞とhow to 構文のどちらも復習できるし、

 

「私は彼女にお昼ご飯を食べるためにどこに座ったらよいかを聞くつもりだ」

 

こんな文なら

 

助動詞

第4文型

how to構文

不定詞の副詞的用法

 

の確認ができる。

 

 

そしてできが悪ければ、早速今日の授業で解説も可能。

 

 

塾→家

家→塾

 

このサイクルが週何回、とかではなく毎日できる。

 

きっともの凄く力がつく。

 

 

と思う。