川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

感覚が麻痺してくる

 

AKRも書いてたけどさ、

 

川高学年1位

川女学年1位

星野学年1位

市浦クラス2位

山学コース1位

川南クラス3位

川高英語学年1位

その他、学年上位10%以内がゾロゾロいる状況が

 

年々当たり前になっていくんだよね。

 

そりゃ高校の先生達が「松江塾の生徒なら…」と○○○○○くれるのも理解できるよ♫

 

高校で必要な力は、自分で頑張れる力だ。

 

だとすれば、自分で頑張ることができる松江っ子は、高校側からすれば喉から手が出るほど欲しい存在だよね。

 

松江塾に通わせていて、家でダラダラしてる我が子を見ると、

 

「松江塾に通っているのに、ちっとも自分で勉強しない!」

 

って思うでしょ?

 

 

あのね、他のところの中学生なんて、

 

 

その100倍ダラダラするかんね?

 

 

松江塾に通うと麻痺するんだよ

 

「当たり前の感覚」ってものが。

 

 

松江っ子は今のレベルに関係なく、

 

 

みんな頑張ってるからね。

 

 

 

それを見て凄いよなーって思う感覚だけは当たり前にしたくないよね。

 

 

テスト前とはいえ、中学生が3時間近く休み時間なしでぶっ通しで勉強する空間って、

 

決して当たり前じゃないからね?

 

やるべきことを何一つ与えられてないのに。

 

 

 

凄いことだよ。