川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

ゴールがあった方が頑張れる

 

学生諸君

 

大人になると、「ゴール」のない自走が求められる。

 

いや、

 

ゴールがなくても自走できる者だけが輝ける環境が無限に広がる

 

そこに小さなゴールみたいなポイントはあるが、

 

君達が今いる環境のように、

 

ゴールテープを用意してもらっているようなものはなくなるんだ。

 

それでも大人は自走し、頑張っている。

 

そしてそれと引き換えに対価を得て、充足していくんだ。

 

それが人生だと言ってしまえば魅力は半減するか?

 

いや、違う

 

自走できる者にとっては、目に飛び込んでくる沿道の風景

 

ただそれでも毎日楽しいのだ。

 

 

 

 

君達は用意されたコースを仲間と走っているんだよ。

 

ゴールテープを目指して。

 

 

 

コースもない

仲間もいない

ゴールテープもない

 

 

そんな環境よりも、君達は絶対に頑張りやすい環境にいると思うよ。

 

 

 

そしてその環境は、わずか数年間、いますしかないんだ

 

 

この時間を無駄にするなよ

 

 

 

 

さて

 

 

ということで休憩終了。

 

 

20分ほど眠れた。

 

 

 

音読と課題チェックの続きだ。

 

 

 

そして

 

 

今年最後になるだろう、「特大モニョ」を始める決断をする。

 

 

これ、始めたら効果は絶大。

 

塾生達の基礎固めにおいて、最強の武器になる。

 

 

 

しかし

 

僕の1日の時間があと2時間必要になる。

 

 

24時間しかないものを、26時間に増やさないと。

 

睡眠時間を削るのは、身体に悪い。

 

であれば、どうするか。

 

 

 

 

 

何の問題もない。

 

 

1.2倍の速度で動けばいいのさ。