川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

頻度を表す副詞が鬼門

 

前の教科書でも新しい教科書でも

 

「今この時期に出てくるの?」

 

と疑問なのが

 

always

usually

often

sometimes

 

 

これらの「頻度」を表す副詞である。

 

 

まだ「動詞」というものに対して注力しなければならない時期に

 

この副詞の存在は「邪魔」意外の何者でもない。

 

僕の授業では独特の覚え方で攻略してもらうのだが

 

新しい教科書では最初の単元で

 

be動詞

一般動詞

助動詞

 

が全て出てくるので厄介であることに変わりはない。

 

 

What do you usually do after school?

Where are you always?

 

 

 

unit2で出てくるこれらの文

 

 

読めて意味が分かる

 

ではなく

 

全て文法的に「recipe」を理解できている子がどれくらいいるのか

 

音読によるフレーズ理解だけで通過すると

 

後でとても困ることになるはずなのだが…