川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

フォニックスが染み込むまでは英単語を覚えてはならない

 

誰しも一度は言われたことがあるはず。

 

「英語は単語を覚えなさい」と。

 

これはある意味正解なのだが

 

手順を間違うと速攻で英語嫌いを誕生させてしまうことになる。

 

その手順とは

 

フォニックス

 

である。

 

文字と音が完全に一致しないと、

 

英単語は単なる記号の羅列と化す。

 

 

○✖️△△◇×…食べる

 

▷◆◉○□…持っている

 

こんな記号の羅列を見せられ

 

 

「はい!覚えて!!」

 

なんて言われる感覚

 

どうだろうか

 

これでどうやって英語を好きに、得意にしろと?

 

 

僕の感覚では、この部分を乗り越えるために

 

6回くらいの授業が必要である。

 

さらに同じだけのテストもね。

 

 

ただでさえ、プログラム1から

 

be動詞

一般動詞

助動詞

 

が全て一気に出てくる新教科書だ。

 

 

躓いたら秒で落ちこぼれる。

 

 

松江っ子達には、それだけは避けさせたい。

 

 

というか、現中学部の子達のように

 

 

「英語は大丈夫!」

 

と強気なことを全員に言わせたい。

 

 

最初が肝心

 

 

今年ほど強く感じる年はないだろう。