川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

英語、最初の躓きはこれ

 

何とかフォニックスは乗り越えて

 

英語の文字に「音」を吹き込むことに成功した子達

 

その子達が次に躓くのは

 

「語順」

 

である。

 

実際、ここで躓いた子は

 

おそらくよほどのことがない限り

 

英語を武器として受験を乗り越えていくことは不可能になる。

 

「私は毎日この部屋でテレビを観る」

 

「I watch TV in this room every day.」

 

こんな、シンプル極まりない文でも

 

語順はバラバラなのである。

 

ここをどう乗り越えていくか

 

それを教えることはもちろん大事だが

 

それ以前に

 

僕ら日本人はネイティブな感覚で英語を脳内から引き出せない。だから理由理屈を覚えること、ルールを覚えること、まずはそれを優先した方がよい!

 

 

そう伝えることにしている。

 

もちろん、言語学習の本質、つまりコミュニケーションツールとして身につけていく方法とは

 

少し違うことは間違いない。

 

しかし

 

塾での指導は

 

学校のテスト

 

入試問題

 

これらをきっちり乗り越えていくことが何よりも大事なのだ。

 

だから、スタートで躓かせないことが大事。

 

 

さて

 

 

来年度は、そのスタート直後からいきなりの急な上り坂である。

 

バッタバタと躓く子が増えるだろう。

 

 

松江塾に来てくれた子達は

 

 

その上り坂を

 

 

差をつける大チャンス

 

 

にしてもらう。

 

 

もう、来年度からの授業カリキュラムはできた。

 

 

楽しみでしかない♫