川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

「指定校推薦」でバズる理由

昨日は記事数が少ないのに

 

アクセス数がいつもの

 

1.5倍

 

に跳ね上がった。

 

なぜか、と考えたが

 

理由は1つしかない。

 

https://www.matsuejuku.com/entry/2020/02/12/%E3%80%8C%E6%8C%87%E5%AE%9A%E6%A0%A1%E6%8E%A8%E8%96%A6%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E3%82%82%E3%81%AE

 

この記事だ。

 

この「指定校推薦」という単語を入れたとき

 

かなりの確率で、アクセス数が伸びる。

 

大学の一般入試が

 

定員厳格化のために、どんどん厳しくなっている。

 

そのためか、

 

高校選びの基準に

 

「指定校推薦枠」の多さが目立ってきたように感じる。

 

保護者や生徒と話していると

 

どうも指定校推薦というものを

 

「楽に難関大に行けるルート」

 

と考えている人が少なくないように感じる。

 

違うのにね。

 

 

指定校推薦で進学していく子達が

 

どれだけ毎日頑張ってるか

 

分かってないよね。

 

「うちの子には一般入試で難関大は無理」

 

こういう理由で指定校推薦を考えるのなら

 

全く逆!!!

 

と、声を大にして言いたい。

 

親から見て、

 

大学一般入試で頑張り抜けない、と判断しちゃうような子であれば

 

指定校推薦へのコツコツとした日々の予習復習

 

定期考査前の神がかった集中

 

そんなの

 

3年間もやり抜けるわけないじゃん。

 

「指定校推薦は楽」

 

もしそう見えるのなら

 

それは

 

一般入試の子達が一番大変でヒーヒー言ってる時期に合格が決まるからだよ。

 

それまでにどれだけの努力を積み上げてきたか

 

見えないからね。