川高川女合格専門! 爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

トップ校で上位に行ける子は

浦和

浦和一女

大宮

川越

川女

 

 

そういう公立トップ校

 

正直、入るのはそれほど難しいことではない。

 

親も本人も「欲」を持って、

 

そして

 

頑張る仲間と環境されあれば

 

かなり高確率で合格できる。

 

しかし

 

入学することと、入ってからも上位にいることは

 

別次元

 

である。

 

んーとね

 

浦和なら、上位35%

 

一女、大宮なら上位25%

 

川高川女なら上位20%

 

このへんの位置にいないと

 

子供も親も

 

「トップ校に入った」というプライドを維持できるような大学には進学できない。

 

じゃあ、その辺りの位置にいるのはどういう子なのか。

 

 

松江っ子を見ている限り

 

 

●  明らかに頭抜けている賢い子

●  明らかに努力偏差値が高い子

 

 

この2パターンのみだ。

 

 

「のみ」

 

 

ね。

 

 

受かるのなら、なんとか大丈夫なんじゃない?

 

 

そう考える人も多いだろうが

 

 

冷静に進学実績を見れば分かるはず。

 

 

 

甘くないよ。

 

 

 

めちゃくちゃ賢いか、めちゃくちゃ努力できる

 

 

 

このどちらかに導いていかないと。