川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

今年の中3は、超強気な子が多い!

 

浦和

大宮

一女

市浦

川高

川女

所北

和国

川南

所沢

 

この近辺の子達がチャレンジする学校選択問題採用校だ。

 

今の時点で、これらの高校を受ける子達が

 

在籍生の7割〜8割を占めているが

 

その内訳を見ると、正直震える。

 

 

松江塾は毎年、川高川女が最大派閥なのだが

 

今年は浦和、一女、市浦を志望している人数が

 

過去最高に多いのだ。

 

いやいやいや・・・

 

ぶっちゃけ、かなりギリギリの勝負な子もいるのだが

 

それでも

 

そんな僕の思いはどこ吹く風、の子達

 

ただひたすらに自学自学自学・・・

 

 

松江塾の方針として

 

「落ちるから下げた方が良い」

 

と言うアドバイスは1ミリもしない。

 

 

あくまでも生徒本人が受けたいところを受けてもらう。

 

 

当たり前だ。

 

 

だって、その子は「その高校に行きたい」んだから。

 

 

今、バイトに来ている子で

 

浦和高校にチャレンジした子がいる。

 

川越高校なら100%受かったはずだが、

 

それでもその子は浦和にチャレンジした。

 

結果は残念だったが、川越東でトップを堅持。

 

指定校推薦でどこにでも行けたが、

 

国立大学にチャレンジ!

 

今、東京農工大に通っている。

 

 

同じくバイトにきている子。

 

その子も所北確実なところから川高チャレンジ!

 

落ちて城西川越に行き、サッカー部で頑張りながら

 

指定校推薦で東京理科大へと進学した。

 

 

 

行けるところを目指すのも自由。

 

さらに上に覚悟の上でチャレンジするのも自由。

 

その判断に「自分」「能動」があれば

 

きっと高校に入ってからも頑張れるから。