学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

目指す公立高校はどのくらいのレベルか

今、手元にあるデータがある。

 

今年の公立高校の入試結果データである。

 

全受験生のではないが

 

かなり実態を表してるんじゃないかな。

 

ということで、

 

松江塾生が目指す高校の

 

合格者平均データを出してみる。

 

もう一度言うよ

 

「合格者」ね。

 

数字は左から、3年間の内申、当日点の順ね。

 

 

浦和  40.3   41.3   42.5   413.7

大宮  41.2   42.1   43.3   406.7

一女  41.5   42.4   43.1   403.9

市浦  39.9   40.6   42.4   393.3

川越  38.6   39.7   41.4   376.5

川女  41.3   41.9   43.2   379.8

所北(理数) 37.6   37.1   39.5   362.5

所北(普通) 38.1   39.0   40.8   350.2

和国(外国) 36.6   37.4   39.4   332.8

和国(普通) 36.6   37.0   39.1   328.4

川越南   36.1   36.6   39.0   317.6

所沢   34.5   35.2   37.5   321.3

 

 

どうかな。

 

内申は平均的に男子より女子の方が高いので、女子校や共学の方が内申平均は高くなる。

 

上位校は波乱がなかったが、川高と川女の当日点平均が逆転してる!

 

どーした川高!!

 

そして、前から書いているが所沢北に関して

 

みんなが目にする偏差値データだと

 

川女に迫ってきているが

 

やはりまだ、その差は大きいみたいだね。

 

これ、かなり重要なデータだよ。

 

目安の1つにしてもらいたい。