学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

さあ、現時点の実力でどこに行けそうだ?

新中3と新中2

現時点での「上位%」から、どこの高校に行けそうなのかを書いてみる。

学年など、個人が特定できるものは書かないよ。

データが少なくて数字が出せない生徒や、入塾したばかりでデータがない生徒は抜いてあるよ。

まずは御三家レベル

0.5
1.1
1.1
1.7
1.9

2学年で5人はまずまず頑張ってるよね。

次に川高川女レベル

2.5
2.7
2.8
2.8
3.4
3.4
3.8
4.5
5.3
5.6
5.8
7.5
8.4
8.7
8.7
8.9
9.8

2学年で17人。この中の上位の子達は、これからの頑張りで御三家レベルにまで行くだろうね。

次に所北レベル。普通科で設定ね。

11.5
11.5
11.8
13
13.1
13.1
13.7
14
14.2
14.2
14.9
15.2
15.6
16.3

この位置にいる子達は順位の変動が激しいのが特徴。力はあるのだが、ムラがなくなればいいよね。

次、和国レベル。

17.3
17.4
17.4
18

実際、上位20%以内にいれば、本気で川高川女を目指して行動できれば受かる可能性が出てくるからね。

次、偏差値だと60くらいの高校を受ける可能性が高いの子達。

21.7
21.7
23
23.6
24
24.5
24.6
26.1
27.3
28
28.1
28.6
30.3
30.9
32.4
32.7
35.8

学校では上位4分の1とか、3分の1あたりにいる子達だが、塾だと下位扱いとなる。

そのため、特に新中3は僕にガチャガチャ言われることが多い子達だ。

頑張り次第ではまだまだ大きなチャンスがあるんだからね。

ここまでが塾生の8割。

それ以下は

37.9
38.2
38.5
38.8
40.4
42.1
44.7
45
49
54
55
57.3
77

現時点で学年の上半分に入れていない子が数名いる。

この層の子達

勉強は嫌いだし、自信もない。

家庭でも勉強に関して「圧」を与えられていない子がほとんどだ。

この子達の意識の根っこを握りしめて、ガクガク揺らして変革したいところだ。




松江塾に通ってくる生徒層が理解できただろうか。

キャンセル待ちの学年も多いが、塾選びの参考にしてもらいたい。

断言する。

松江塾は「ガチ」だ。

覚悟を持って来てもらいたい。

小6は残り6席程度の空きがある。

小5は毎年ここから夏にかけて、ザザッと増えていく。

動き出しはお早めに。