川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

松江塾から浦和高校、浦和一女に行った子達の進学先

 

松江塾は小江戸川越にある。

 

川越には旧第二学区トップの

 

川越高校

川越女子高

 

という名門進学校が存在している。

 

何度も書いているが、ここ川越では大学名よりも

 

川高出身

川女出身

 

というワードのほうが力を持つと言っても過言ではない。

 

もう、そういう「文化」がある土地柄なのである。

 

古い城下町ならではだろう。

 

そんな川越に住んでいながら、わざわざお隣のさいたま市にある

 

浦和高校

浦和第一女子高校

 

に進学する子達

 

その理由は何か。

 

それは

 

より上があるから!

 

であろう。

 

 

そんな両校に松江塾から進学した子は現役高校生(オンラインの子も)含めると

 

11人いる。

 

卒業生 5人

在校生 6人

 

かな。

 

その卒業生達の進路は

 

 

浦和高校から

 

東京大学文科一類

一橋大学商学部

東京大学文科一類

早稲田大学政治経済学部

 

浦和一女から

 

お茶の水女子大学生活科学部

 

 

全員、現役での進学である。

 

 

 

たとえ埼玉県トップの両校とは言っても、全員がこういう最難関大学に進学できるわけではない。

 

しかも現役となるとなおさらだ。

 

しかし松江塾から進学していく子達には

 

揺るがない自学力

 

がある!

 

それは中1から養成が始まり、中3の特に夏以降に一気に磨き上げられ、

 

そしてそのまま高校受験を通過して高校での「自分でやりなさい」という環境に突入する。

 

多くの子達がこの「放置環境」で行き先を見失う。

 

しかし松江塾で学んだ子達にとっては

 

これまでと全く同じ環境

 

なのである。

 

だからこそ、松江っ子は強いのだ。

 

 

 

さあ、両校にいる6人の松江っ子達

 

 

 

次は君たちの番だ。

 

 

まずは先頭切って埼玉の子達の大学合格実績を叩き出そう!

 

 

川高川女生もすぐ後ろを猛追するはずだから!