川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

小学生時代の妙なプライドは早く捨てろ

 

これは特に女の子に多いかな。

 

小学生の時に、

 

「自分は勉強ができる」

 

とプライドを持っているものの、中学生になって定期テストを受けてみたら

 

あらびっくり

 

実は思っていたほどの点数や順位は取れないってパターン。

 

逆に「幼くてイラつく」と感じていた男子達がガンガン上位に名を連ねるという現実。

 

もう「あるある」だと思った方がいい。

 

あのね

 

小学校では「言ったとおりにやりなさい」という指示に正確に従っていれば

 

「あなたは勉強ができる」

 

「あなたは頭が良い」

 

と言われるんだよ。

 

松江塾の小学生達はほぼ授業では扱わないあの簡単な内容で、ね。

 

あの内容でいくら「できました!」ってシャッキリ手を挙げて褒められてもね

 

中学の定期テストは点が取れないんだわ

 

 

小学校の時と比べて、

 

「ちゃんと深く正確に理解できて、自分の頭で考えられる」

 

ということができないと、中学の上位は無理。

 

 

 

だから、もし小学生時代に妙なプライドを持ってしまっているのなら

 

それは早く松江塾の仕組みの中でぶち壊したほうがいい。

 

 

「自分はぜんぜん大したことない」

 

という現実を受け止められれば、

 

そこからしっかり前に進めると思う。