川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

自分が3人いる感覚

 

最近、ふとした瞬間にそういう気持ちになることがある。

 

んー

 

ちょっと違うな

 

今この瞬間は自分一人しかいないという感覚。

 

それは普通の人と全く同じ。

 

しかし

 

ふとこれまでの数時間の自分のやってきた仕事量を見たり

 

一日に書いたブログを全部読み返したり、

 

この半年の自分のやってきたことを思い返す時

 

これ、一人でできる仕事量じゃないな

 

と感じる。

 

「いつ寝てるんですか?」

 

と塾長仲間にも聞かれたが

 

たしかに、いつ寝てるんだろうか笑

 

そして気づいた

 

いい?

 

ここからヤベーこと書くよ?

 

 

 

きっと、僕は3人いるんだと思う。

 

 

 

まずメインの真島剛太郎

 

 

 

授業でみんなの前に立つ存在。

 

 

 

そして、真島剛太郎が眠りについた時

 

ムカムカと起きてくるのが真島剛二郎

 

 

 

 

おお…

 

 

書いてみると想像以上にヤベー笑

 

 

 

しかもこれが松江塾の公式塾ブログという…笑

 

 

「あの塾の先生、頭おかしいらいしわよ」

 

「ついに忙しすぎてネジが飛んだんだって。うちの子、そのネジ見たっていってたわよー」

 

「鏡に映った真島先生、本体と動きが違ってたらしいわよ…こわっ!」

 

 

 

 

 

 

話が逸れたので、真面目な道に戻そう。

 

 

 

そうそう、第二キャラが真島剛二郎。

 

 

この剛二郎はひたすらブログを書き、公開時刻を設定。

 

そして数時間後、眠りにつく。

 

 

すると同時に第3のキャラ、真島剛三郎がムクムクと起きてきて

 

机に向かって事務処理をこなす。

 

 

テキパキと。

 

 

しかしこの剛三郎は怠け者であり、

 

 

カクテイシンコク

 

 

という言葉が世間に蔓延るまでは基本的に冬眠。

 

 

 

そうだ

 

きっとそうだ。

 

 

僕には3人のキャラがいて、

 

まるで多重人格的に入れ替わってるんだ!

 

 

 

 

そうじゃなきゃ、毎日1500件のLINEをチェックできるはずがない!

 

 

一つずつ開いて、名簿に小さな⭕️を書き続けるなんて!!!

 

 

さらにそこに17件のブログを滑り込ませて!

 

 

さらにさらに1万歩歩いて!

 

 

そしてそして天使な奥様とたくさん会話して!

 

 

 

なんて無理!

 

 

無理!無理!無理!

 

 

 

でも、3人いるから

 

 

大丈夫〜♫