川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

繰り返すしかないだろう

 

なぜ君は

 

speakを「スピーク」と読んで「話す」と訳せるのか。

 

日本語の中に外来語として入ってる?

 

例えば「ジャンプしてごらん」みたいに。

 

「スピーク」は、入ってないよね?

 

 

じゃあ、どうして読めて意味がサラッと出てくるんだ?

 

 

 

 

 

答えは簡単だ。

 

 

やたらと何回も出てくるからだよね?

 

 

 

じゃあ

 

 

integrate

 

 

はどう?

 

 

中学生なら、サラッと意味が出てくる子の方が少ないはずだ。

 

 

もちろん、外来語として使うこともない。

 

 

speakとintegrateの違い

 

君にとっての違いは何?

 

 

 

反復回数の違いしかないだろう?

 

 

見た回数

読んだ回数

訳した回数

書いた回数

 

 

その違いだけなんだよ。

 

 

 

 

勉強ができる、できないっていうのは

 

 

たったそれだけの違いなんだってば。