川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

効果はいかに

 

昨日の中1は、不定詞の副詞的用法に特化した授業をした。

 

〜するために

 

〜して

 

この2つ。

 

不定詞で躓く理由は

 

「は」「する」「を」の中に「する」「を」が混ざっているから。

 

である。

 

英語初学の子達にとっては、日本語と英語の語順の違いが一番のネック。

 

これが全てと言っても過言ではない。

 

以下の文を見てみよう。

 

 

私は英語の本を読むために昨日辞書を買った。

 

ある程度慣れてくれば、どこで躓くのかさえ分からないような文であるが、

 

初学の子達には

 

English

book

read

yesterday

dictionary

buy

 

という順番で脳みそが日本語を英語に変換してしまう。

 

そしてそこから適当に並べるという暴挙に…。

 

それを適切に並べ替えるために必要なのが「文法」である。

 

つまり、ルールや手順。

 

 

それが染み込むまでには、膨大な反復が必要であり、

 

 

さらに個人差もある。

 

 

 

さて

 

今日の中1の和文英訳はこれだ。

 

f:id:goumaji:20211205095119j:image

 

全部不定詞の副詞的用法。

 

四角で囲ってあるのは、昨日の授業とリンクしているためである。

 

 

こうやって、前日にやったことを翌日の和文英訳の課題に出す。

 

和文英訳は毎日あるから、やった文をすぐに復習できる。

 

毎日毎日365日。

 

 

 

この効果は、多分かなりデカいと思うんだ。

 

 

だからとりあえず365日間、続けてみるよ。