川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

やはり「疑問詞」だな

 

中1の和文英訳、疑問詞が入る文になると突然フニャフニャした文を書く子が多い。

 

初学の子達にとって、be動詞と一般動詞の識別が最大の壁である。

 

しかし教科書の構成上、それが定着する前に疑問詞が登場する。

 

新しい教科書になってからは、その登場もどんどん前倒しになり、

 

うわー、分からん!

 

となったところに三単現のS。

 

ここで崩壊。

 

松江塾中1、期末が終わったらもう一度疑問詞あたりをガチッとやろう。