川越の塾|川高川女合格専門! 爆裂松江塾!in 川越

松江塾代表真島による何でもブログ!

トップ高を目指すなら

 

入ってからの自分の位置を

 

今のうちから考えて、

 

実感しておくようにしようか。

 

今、自分の位置は

 

公立中学で上位何位にいるか

 

上位何%にいるか

 

そういうことを考えてるよね?

 

でもさ

 

その同級生

 

全員同じ高校に行くってことはないよね?

 

例えば御三家

 

おそらく、今の中学のトップ5(上位3%前後)くらいしか行かないんじゃない?

 

川高川女でも、トップ20(上位10%以内)

 

そんなイメージだね?

 

もし今、在籍している中学の人数が

 

160人だとしよう。

 

その中で御三家に行くのは

 

5位以内だけ。

 

川高川女に行くのは

 

6位から16位までだけ。

 

もう分かるよね?

 

君が意識すべきなのは

 

その中で何位なのか

 

それを意識すべきなんだよ。

 

例えば学年10位の場合、

 

川高川女に進学する子達の中では

 

6位

7位

8位

9位

10位←君はここ

11位

12位

13位

14位

15位

16位

 

 

11人中、5位ってことだ。

 

つまり、上位45%

 

これは川高生360人中であれば

 

164位

 

つまり…

 

国公立や早慶上理には

 

現役で進学できない位置にいるってことを意味するんだ。

 

分かる?

 

 

160人中10位は、もしかしたら満足のいく順位かもしれないよね。

 

でも

 

本当の勝負の場には

 

今の17位以下の子達はいないんだ。

 

ちょっと嫌な感じがするだろうが

 

それが現実。

 

 

目を背けちゃいけないことだよね?

 

 

要は

 

井の中の蛙になるなってこと。

 

次の中間テストから意識してごらん。

 

 

かなり気持ちと行動が変わると思うよ。