学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

追試と超絶を改革していくよ

松江塾の授業システム


ざっくり説明すると


まずは授業。これが週2日。


そして、その内容に関するテスト。


確認のためのテストで、これをペナテストと呼ぶ。


ペナテストは出題される問題が分かっているので

満点のみ合格。


間違えた問題数は松ポイントから引いていく。


その結果として松江ランキングが決まり、座席は前から松ポイントの高い順に座る。


一問でも間違えた人は


別の曜日に追試を受かるまで受ける。


さらにペナテストで不正解の数が多い人は


さらにさらに別日に来て、こちらが出す課題を終わるまでやってもらう。


中3はこれに模擬テストも加わるため、


中3は週6日通塾が必須

中1、中2は週3日〜5日の通塾


テスト前は「爆裂」と呼ばれるテスト対策自学期間


これは全学年、週6日


テスト直前の土日は、10 to 10



これが松江塾中学部である。



さて、



ここに来て、追試と超絶に不具合を感じる。


要は、手抜きをする子が目立つのだ。



いいか?



断言しておく。



ペナテストで一発合格をしない者は



追試に来て受かろうが、超絶で頑張ろうが


全く伸びないからね。


学力向上のためには


無意味なことをやってるんだよ。



分かる?



ペナテスト、一発で全合しないと


ダメなんだってば。


追試、超絶


嫌でしょ?


受けたくないでしょ?


だったら、ペナテストの勉強してこいよ!


っていう意識づけのためにやってるんだから。



だからさ、


ペナテストのために勉強してこないで、

不正解数が多い子


追試、意味ないよ


超絶、意味ないよ


勉強しないし、意味ないことやってるんだから


伸びるわけないじゃん?


さあ、


どうしてくれようか



追試と超絶



改革していくよ



ガラリと変えるよ。