学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

遠い話だな笑

小学生ランキングテストの無料配布

 

こちらの都合で、今日で締め切りとさせてもらう。

 

もう何人の方が申し込んでくれたのか

 

数えるのが面倒になった笑笑

 

スケジュールアプリに打ち込んだものを見ながら、コツコツとコピーをしていくだけ笑

 

さて

 

今回、実に面白いことが同時に起こった。

 

小学生のランキングテストだから、現在小学生の子供がいる人が希望するのは当然分かる。

 

数えてはないが、9割以上がそのケース。

 

しかし中には「子供が中学生」というケースもある。

 

これは全員塾生ね。

 

「うちの子は中学から松江塾に入ったが、小学生から在籍している子達がどんな勉強をしてきたのか知りたい」

 

という理由でのリクエストだ。

 

まあ、これも理解できる。

 

 

しかし

 

しかし、である。

 

 

今回「3人」の方が

 

まー、気の長い理由でのリクエストをしてくれている。

 

その人たちの子供は全員高校生。

 

それなのに、小学生のランキングテストをリクエストしてくれた。

 

 

理由は

 

 

「孫にやらせるため」

 

 

うひゃ

 

うひゃひゃ

 

えーっと、ちょっと計算してみるぞ?

 

今、16歳だから

 

ちょっと早めに結婚したとして

 

24歳で結婚、25歳で出産するじゃん?

 

初孫誕生まで、9年。

 

首の座ってない新生児の前にランキングテストをペラリと置いても

 

首がぐにゃぐにゃしちゃって問題解けないよね?

 

だから、もう一年待つじゃん?

 

10年後、ついに一歳になってるじゃん?

 

その子の前にランキングテストをペラリと置くと

 

おそらくぐちゃぐちゃにされて終わるじゃん?

 

13年後、ようやく鉛筆とかクレヨンとか持てるようになるじゃん?

 

4歳だから。

 

よし!ということでランキングテストを目の前に置くじゃん?

 

クレヨン持った孫がランキングテストに手を置く

 

つ、ついに!

 

ゴクリと唾を飲み込んで見守る祖父母

 

孫は手に持ったクレヨンでおもむろに

 

ぐるぐるぐるーって

 

 

 

(゚ω゚)

 

 

 

笑笑

 

 

 

結局、まともに解けるようになるのは19年後です笑笑

 

 

でもね

 

 

もちろんお渡しします。

 

 

 

嬉しいよね

 

 

松江塾に子供を通わせてくれて、その環境で子供が頑張る姿を見て

 

そして高校生になって

 

で、今も松江塾で頑張ってる。

 

 

その姿を見ているその目線を

 

遠い未来の孫にまで重ねて見てもらえるなんて。

 

塾を開いている者として

 

こんなに嬉しいことは

 

実はないんじゃなかろうか。

 

 

「孫にまでこの環境を与えたい」

 

 

どう?塾経営者の方々。

 

 

こんなことを言われたら

 

 

泣くほど嬉しいよね。