学力向上爆裂松江塾!

松江塾代表真島による何でもブログ!

お父さん、お母さん、その気持ちあります?

子供の学力を引き上げたいなら

 

まず何よりも「我が子の学力を上げたい」という気持ちが強くないといけない。

 

上がればいいよね

 

できれば上げたい

 

なんて気持ちの上に

 

勉強を嫌いになってほしくない

 

無理強いしたくない

 

強制して自分が嫌われたくない

 

なんていう不要な親心?が乗っかってない?

 

それじゃ伸びない。

 

じゃあ、どうすれば伸びるか

 

まず何よりも「学力の高い子になって欲しい」

 

と理屈抜きに思い込まないと。

 

その親の思いが強いほど、親の行動も変わってくる。

 

何のジャンルでも子供が突き抜けている場合

 

その親は「ちょっとやり過ぎじゃない?」って感じるくらい必死に行動してるよね。

 

周りにそういう人、いるでしょ?

 

それを見て、引いちゃってるようじゃ

 

あなたの子供は伸びないよ。

 

伸びない。

 

子供が産まれた瞬間に

 

「絶対にこの子を賢い子にする!」

 

とめちゃくちゃ強く思った人は何を考えるか。

 

自分の歩んできた人生の中で、勉強を頑張ってきた人なら

 

自分の経験を活かそうと思うだろう。

 

逆に、勉強を頑張って来なかった人は?

 

さまざまな教育本を読むよね。

 

ちょっと大きい本屋に行くと

 

教育本と名のつく本はめちゃくちゃ大量にある。

 

それを片っ端から読破していけばいい。

 

ビリギャル?

 

佐藤ママ?

 

何だっていい。

 

とにかく、情熱を持って書かれた「子供の教育に関する本」を読みまくる。

 

そんなこと言っても、もう我が子は小学生なんですけど

 

もう我が子は中学生なんですけど

 

大丈夫。

 

今から親が「強い情熱」を心の中に

 

ドカン!

 

と持っていければ

 

絶対に大丈夫!